世界チャンピオンめちゃくちゃいる件

世界チャンピオンめちゃくちゃいる件

世の中一番強いのが世界チャンピオン

でも結構何人もいるなと思う人もいるかもしれません。

数えてみるかな、、、

そもそも世界チャンピオンて何人いるんだろうと素朴な疑問が湧いてきた。

調べてみた。

そうしたら、世界チャンピオンを認定する団体がめちゃくちゃ多い!!!

どうなってんだ。こんなに。。。

メジャーな世界チャンピオン認定団体

WBA・・・世界ボクシング協会( World Boxing Association )

WBC・・・世界ボクシング評議会(World Boxing Council)

WBO・・・世界ボクシング機構(World Boxing Organization)

IBF・・・・国際ボクシング連盟(International Boxing Federation)

マイナーな世界チャンピオン認定団体


WPBF(WBE)・・世界プロボクシング連盟(World Professional Boxing Federation)

 WBF ・・・世界ボクシング基金(World Boxing Foundation)

 WBU ・・・世界ボクシング連合(World Boxing Union)

 IBA ・・・・国際ボクシング協会(International Boxing Association)

 WBB・・・世界ボクシング委員会(World Boxing Board)

 IBO・・・・国際ボクシング機構(International Boxing Organization)

 IBC ・・・・国際ボクシング評議会(International Boxing Council)

 IBU ・・・・国際ボクシング連合(International Boxing Union)

 PBO ・・・プレミアボクシング組織(PREMIER BOXING ORGANISATION)

 WBN ・・・??

 GBU・・・グローバルボクシング連合(Global Boxing Union)

 UBO ・・・ユニバーサルボクシング機構(Universal Boxing Organization)

 WBS・・・世界ボクシング共同体(World Boxing  Society)

まとめ

マイナーを含めたら17団体もある。機構だの連盟だの評議会だのマジで色々と多いです。階級ごとにチャンピオンがいるとすると17階級あるので、単純計算で289人もいることになる。暫定王者、正規王者、スーパー王者、など色んなチャンピオンがいる団体もあるので正確には違いますが、こんなにいたら誰が一番強いかよくわからん。

というか本当にこれ全部が機能しているのだろうか?疑問です。

どちらにしても日本で認めている主要な団体はWBA,WBC,WBO,IBFの四団体である。

国内だけで見たら、この団体のチャンピオンを目指すだけ。

そして最近では井上尚弥良い選手が出場し優勝したWBSS(ワールドボクシング・スーパーシリーズ)が有名になりました。WBSSについて詳しくは、またの機会にアップしますが。世界最強王者たちのトーナメント。このように統一した大会が最近あるので少しわかりやすくなってきた。

お役だ立ち情報カテゴリの最新記事